2006年12月18日 (月)

勝手にリンク

ブログのアクセス解析してたらムルティのサイトから本当に“勝手”にリンクされとった。
もう、大笑い。
よく見に行ってるサイトだったから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

ミョウガを求めて

Dscn2388代官山のベルデの奥さんに教えてもらったミョウガラーメンを食べて来た、なぜか土浦方面まで。
AM1時ぐらいに家を出て、首都高走って、常磐道走って到着。って、なぜにラーメン食いに行くだけで高速代2千円も使って行くかなぁ。

聞いた所では店の中には、カナブンやコガネムシやカブトムシまで床に転がっているって聞いてて期待してたんだけど、店に入って確認して見たけど一匹も見つからんかった。(おいおい)

Dscn2387 店に入って、メニューを確認すると多すぎてミョウガラーメンを確認なかなか確認できず。って、メニュー多すぎ。

ミョウガラーメンと餃子を頼む。
餃子を頬張ると芳醇な味わいとともに熱い肉汁がのどの奥に。やけどした。
ミョウガラーメンは今までに無い味わいで美味しかったんだけど、やけどのおかげでしっかりと味わえなかった。

Dscn2376 ラーメン食べに行くだけで交通費4,000円近く使って行くのはどうかと。

先々週に日曜日に行ってしまって休みだったというのは内緒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

おもおもクラッチ

Dscn2370さて、ducatiのクラッチは無茶オモです。
そんじょそこらのトレーニング用「にぎにぎ」なんか屁じゃないです。都内を走れば左手だけフルマラソンです。

で、そんなducatiでもクラッチレリーズシリンダーを変えると、国産並みに軽くなります。
新品は結構するのでヤフオクで落としてみる。付けてみたのはアエラの30φ。
バイク屋でブレーキフィードを買って来て付け替えて、しこしこエア抜きを。

付けてみて調子を見る為にちょっと走ってみる。だけど、全然クラッチが切れない。軽くはなったけど握ってもニュートラルになかなか出来ない。
もうクラッチは軽くなったけど、ずっと握りっぱなしになるから前と変わんない。
この時点で、28φの少しクラッチの切れの良い方にした方が良かったかと後悔し始める。

もう1度、戻ってから徹底的にエア抜きをしてみる。少しはましになった模様。

テスト走行で羽田空港まで走ってみる。やっぱり、クラッチは軽い方が良いな。

で、その翌週乗ってみたら普通に切れちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPS With ムルティ

Dscn2369東京の道は分からない。なんで交差点が90度で交わっていないんだ。
東京の道は難解だ。なんで微妙に曲がっているんだ。

なんて、私は東京で迷子によくなります。未だに豊島区から豊洲のジャスコに素直に行けません。(なんでそんなとこに買い出しに行くかは置いといて)

で、ポケット地図を買ってあっても、ポケットなだけあって現在位置が掴みにくい。ならば、ポケットGPSが欲しいと画策していたのだけど、なかなかコストパフォーマンスがいいものが無い。

うだうだ、悩んでいたら結構いいものが出て来た。マイタックジャパンのMio 310。注文して発売開始されるまで3週間ぐらいかかったけど、ムルティに付ける為のマウンタも一緒に買って一生懸命付けてみる。

う〜ん、使った感じはCDナビぐらい。でも、メモリに地図が全部入っているから、移動や検索がめっちゃ早い。

バッテリも東京から名古屋までの道のりで使ったら大体5時間弱ぐらい。

やっぱり、ムルティのバッテリから電源引っ張らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

ああ、バッタもん

Dscn2368ぱちもんの事ではない。
ムルティのミラーを変えてみた。もう、始めからついていたミラーはイタリア人の見栄のおかげて全く後ろが見えない。見えないったら見えない。
それでイタリアのFARのミラーを頼んでみた、大体届くのに1ヶ月ぐらいかかるらしい。(またイタリアかい)
それが4月の終わり。
製造が遅れてますってメールが届いたのが、5月の終わり。
で、本当に届いたのが7月1日。ああ、結構長かった。

付けてみるとなんかバッタ具合がパワーアップした感じ。
後ろの視認性は格段に上がったので良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

部品の買い出し

Dscn2350 3日に燃えてしまったムルティのライトのコネクタを買い出しに行って来た。
ネットで調べてもL字型のソケットコネクタなんて見つからないから、バイク部品屋に行けば何とかなるかなと一番近いと思われるナップスへ行って来た。バルブのお尻も溶けてしまったからその換えも欲しかったし。

結局、L字のソケットコネクタは見つからなくて、あきらめた。
バルブもなんかまた高いの買うのもなんなのでやめ。

で、次にどこに買い出しに行った方というと、「秋葉原」。
オイラが秋葉原に行く時って何時も部品の買い出しのときしかないなぁ。それも電子部品ばっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

ムルティ燃費

日光の旅
399km 22.6l
17.6km/l

大体このくらいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんきけい

餃子を食べ終わった後、高速に乗って自宅へ帰還。
・・・のはずが走っているとなんか前が暗い。
ライトはついているはずなのだが滅法暗い。どう考えてもライトがポジション以外ついてない。慌ててどこかに止まろうと思っても高速上だから止まれず、バスストップも無いから怖々次のパーキングまで。

で、確認してみるとやっぱりライトがついてない。東京へ来る前にIRバルブに変えたけど、もう切れたかななんてライトのふたを開けてみると見るも無惨な惨状が・・・。

焼けてました、コードが・・・。ついでにランプのお尻が溶けてました。
探っていくとコネクタが緩くて熱を持って溶けてしまったらしい。
応急処置で焼けたコードをテープで補修して、コネクタのゆるみを直したらランプがつきました。持っててよかったYAZAKIのテープ。

で、そこから気合いを入れて帰ってきましたとも。結局予定より1時間程遅れての帰還でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ぎょうざ

東照宮を下った後、コンビニでちょっとおやつを買ってから、ここまで来たついでに夕飯を宇都宮で餃子を食いに行く事にする。また雲行きが怪しかったので念のためにカッパを着ていくと、見事に途中でどしゃ降りに。体に当たる雨が痛い。

宇都宮に着いてみてもどこに餃子屋があるか分からない。まあ、駅前に行ってみれば何とかなるやと、宇都宮駅へ。
しかし、宇都宮駅の中に餃子屋はあったけど、耐震工事をやっていて食べられない。
餃子屋の所に書いてあった「餃子共和国」なるフードパークが近くにあるというのでそこに行ってみるべとする。
が、そこは私らしく、地図もうろ覚えで見事に道に迷う。迷いまくって市街地出そうになる。引き返してなんとかたどり着くけど、腹が空いているので2軒分の餃子を食う。
結構いけるやん、次いつ来るか分からんけどまた食べたい。

で、この帰り道また大いなるトラブルが・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ねむりにゃんこ

という事で、火曜日に代休とって日光へ行って来た。
だけど休みもらって、どこへ行くかは決めていなかったけど夜中にふと思いついて日光に決めた。数えてみたら約20年ぶり、前回は中学の修学旅行の時だ。

この日はついてなかった、朝カード会社へ電話しようと受話器を上げてみると音がしない。携帯からかけてみると音は鳴る。光電話の機械が悪いかと思ってファームウェアをアップしてみたりしたが、結局のところ電話機のフックのとこの接触が悪かっただけ。これで午前中損した。

その後日光へ向かってムルティで出掛けるのだが、雨が夕方降るなんて言っておきながら日が照っている。あまりにも暑いのでジャケットをメッシュの物に変更して行く事にする。
首都高から東北道へ。蓮田のサービスで飯を食って、走り始めるとなんか右足の辺りがやたらと熱い。ちょっと心配になったので羽生のパーキングで確認してみると何とも無いみたいなので気にせず進む事にした。
宇都宮のインターから日光宇都宮道路に乗り換えて日光方面に走って行くとなんか段々雲行きが怪しくなってくる。そしてもうすぐ日光という所で雨が降り始め、雷が鳴る始末。慌ててパーキングでカッパを着込むが、日光のインターを降りた所で日が射してくる、おい。
気を取り直してガスを入れてから日光へ。
Dscn2327 バイクを駐車場へ入れてから1,300円の拝観料(高!)を払って東照宮へ入って行く。外人と修学旅行の学生が多い。というよりそれ以外ほとんどいねぇ。そりゃそだな、日光なんか平日に来ねえよな。
Dscn2328 Dscn2333 陽明門をじっくり見て、眠り猫をじっくり見てなんて贅沢な時間の使い方をしてみる。その横で修学旅行の小学生どもは与えられた課題をこなすので精一杯だった。昔と違って放し飼いではないらしい。テキスト握りしめながらオリエンテーション状態。何を学習しに来てんだか、海外のツアー客よりたちが悪い。

次は確か前回は時間がなくて行ってなかった家光の方へ行ってみる。
Dscn2341 なんかJR東海のCMみたいな風景になってたりしてDscn2343 いい雰囲気。




Dscn2344 いろいろ巡ってみると、奥の方にこんなのが。
いきなりだぜ、日光の深い森の仲にこつ然と現れる竜宮城。
目の前に現れた時には大笑いしちまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧