2006年12月24日 (日)

羽田空港へ行って来た

Dscn2542ここしばらくやってなかった、東京名所巡り〜お上りさん編〜で羽田空港へ行って来た。前回羽田に行った時は真夜中だったので中には入れなかったが、今回は門前払いとならなかった。(そりゃそうだよな)
Dscn2540
レインボーブリッジをわたっていると羽田へ降りて行く747が見える。
「涙がちょちょぎれる程、かっちょえ〜」
寒いですからね、馬鹿です。
駐車場へムルティを入れてから、まずは腹ごしらえと仕事を・・・。ロイホのビッフェで一番高いサンドイッチと飲み物を、今回の主目的「期限切れが近いJALポイントを使おう」を果たす。1月末で切れるからなぁ。
1時間ぐらい飲み食いして、仕事して(・・・)ビックバードの中をうろうろする。年末の土産を買って行こうかと思ったけど、年末まで保たないから止めた。

Dscn2543 最後に、キハチのソフトクリームを食べて帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

東京タワー

Dscn2438某日に友達と東京タワーに行って来た。
まあ、東京に単身赴任中の友達の奥さんから「遊んであげて」と頼まれたからというのもあるのだけど・・・。

まあそれはさておき、行きたい所はと言われて「東京タワー」なんて行ってしまうオイラもまだまだお上りさんなわけで。
で行ってきましたよ東京タワー。
もう指折り数えたら20年ぶりぐらいになるわけですよ、日航機が落ちたあの日に上ったのだから。

それはさておき、展望室へ登ってみる。実は今時だとたいした事が無い。なにせ都庁の食堂とあまり変わらないから。
Dscn2440 そこで特別展望まで上がってみる。(前来た時にも上がってはとバスに乗り遅れたけど)
さすがに高い、これぐらい高いとお上りさんとしては大満足。

エレベータの隙間から見える下の景色はむちゃくちゃ怖いけど、ガラス張りだったら大丈夫。Dscn2447

登って降りてくるだけで3時間も遊んでしまった。

Dscn2446 でも、特別展望にあったカメラのケーブルに巻いてあった銀紙がちょっと気になった。
同軸ケーブルにノイズが乗るってどんなとこだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

初職質!

新宿のヨドバシに買い物に行ったら途中で人生初職務質問にあってしまった。

まあ、西口をジーンズに厚めの真っ赤なジャンパー。
その筋に見えるよなぁ、はっはっは。(おいおい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

神輿

Dscn2420 土曜日は昼頃からお囃子が聞こえて来た。
この辺りの神社のお祭りらしいだが、前日の夜中ツーリングで疲れていて夕方頃に外に出てみる。

ちょうど商店街から神輿が出てくる所だった。

Dscn2419 こういう時はどこでもお子様がお囃子やるのよねと、感慨に耽っていると、神輿はバス通りへ突進。

Dscn2421 勇ましい掛け声とともに一方通行を逆走。(車なのかとは置いといて)
そして、天下の往来で練り歩くとちょうどそこへ通りがかったバスを立ち往生させる。

やっぱ、神輿はつえ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

日本の中心へ

Dscn2414世田谷の環七でラーメンを食べた後、そのまま私が帰る訳が無い。
都内をふらふらと(夜中にもすんなとは言わせない)ふらついて、たどり着いた先が、国会議事堂。
夜中にこんなとこ来て写真とってる奴なんかいねぇよ。

Dscn2418

そんな事思いながら辺りを見回すと、反対車線には機動隊がつめていたのでそそくさと逃げ帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

和の心はハウマッチ

表参道ヒルズを出てからその辺りをふらふらとしてみた。
大体、裏原宿と言われる辺りだね。・・・ってよく場所がわかないので、いつもの様に感で歩く。
ふらふらと歩いていると、タコスのお店が見つかったのでよってみる。

そこの看板犬は人懐っこいのだけど、人が食べているとよって来て足下にちょこんと座っている。どこぞのポチと違ってよだれは流さないけど。

それから、ふらついていると道の向こう側には「竹下通り」の看板が。
まだ未開の地だけど、現状の装備では遭難しそうなのであえなく断念。
踏破は次回以降に持ち越す事にする。

P1020030 1時間ぐらいさまよい続けていると、なぜか箸専門店を見つける。
気になって入ってみるともう数百種類の箸が飾ってある。ちょっと塗り箸が欲しかったので見入っていると、店の奥に二階へ通じる階段を見つける。
そこには塗り物の器や皿がガラスケースに入って陳列されていた。
見ていると「おおっ」となるような器が有ったりするのだが、裏返し値段をみて「うをぉ」と持ったまま固まってしまう。
お椀1つ八千円とか、そば鉢1つ三万八千円とか。
いくら衝動買いするオイラでも、そこまでは出ない。

まあ、箸でも買って帰るべと下の階に降りて眺めていると、八面取りの黒檀の箸が有った。
結構気になったので買おうかと値札を見ると一番安いもので五千円。良い物になると一万円を超えている。
あまりの高さに3回程値札とにらめっこして、あきらめた。

P1020031 箸屋を出てから近くにドネルケバブの店を見つけたので食す。

これぐらいの安さなら衝動買いするけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道

P1020028表参道ヒルズ。
実にハイソだ、オイラのカラーには合わねぇなぁ。

先週、どこ当てとなくふらふらと表参道ヒルズまで行って来た。
相変わらず、週末に電車に乗りたくない人なのでバイクなんだけど、行ってみてから駐車場を探すという無計画さはいつもの如く。(最近路駐も怖いし)

だけど、表参道ヒルズの地下駐車場にはバイクのスペースも有って御の字。1回500円で安いし。

で、ヒルズそのものはオサレなお店ばかりで、オイラには前記のごとくカラーに合わない。
唯一、地下3階に有ったサーキットバー(ラジコンで遊びながら酒を飲む)の店内でラジコン買おうか迷ってたぐらいかなぁ。

P1020029 外に出ると、お祭りかなにかでにぎわっていた。
御神輿が威勢よく担がれてんだけど、担ぎ手が綺麗どころのおね〜ちゃんばっかり。
オサレな町には、オサレな御神輿ね。

まあ、神輿の後ろで掛け声かけてた、ハッピ着たおっちゃんが一番威勢良かったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

五色都庁

Dscn2413昨日、会社を出たら隣の石原慎太郎ビル(またの名を都庁)が夜中に5色に光っとった。
どこぞの世界体育大会に立候補が決まったからって、品がないなぁ。
オイラは東京都住民なごやんだから関係ないけど。

って、今日も光ってるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

RJTF

Dscn2401調布飛行場へ行って来た。
こっちに来たからには、1度入ってみたかった所。(そんな所が多いけど)
久しぶりにスクータで出掛けたけど、道の込み具合からして正解だった。

着いてみるとターミナルは閑散としていて、屋久島空港よりこじんまりとしていた。
でも、どこにもくつろげそうな所が無い。というより、ただの待合室でしかない。
下調べでカフェが有るはずだけどとその辺りをうろうろすると、地図が有った。

Dscn2399ターミナル(というよりもただの待合室)から少し南側に行った所にカフェが有った。その名も「プロペラカフェ」。
辺りは人通りが無くてなんか閑散としてるなぁ、 と入り口に向かうと、「本日は混雑しています」なんて書いてあるからまさかと入ってみたらむっちゃ混雑してる。もう、お子様がわんさかと。
その中にはパイロットが何人かがくつろいでたけどね。

Dscn2397場所的には格納庫の真横に有るから、まじかに固定翼機や回転翼機が
見られる、Dscn2398 見られる。

ぶ〜んって、離陸も結構近くで見られたりしていい感じ。

次は調布から飛び立ちたいなぁ、日帰りで良いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

靖国に行って来た

Dscn2396多分15日以降は相当盛り上がるだろうから、今のうちに行って見聞してこようと、「靖国神社」へ行って来た。
批判するにも、肯定するにも一度は見に行かなくてはならないしね。

ナビで見ながらバイクで九段下の靖国神社へ。
止めるとこは駐車場横の鳥居の脇。お巡りさんが警戒中だからイタズラの心配は無し。(おいおい)
中に入ると、骨董市なんか開かれていて結構人がいる。

Dscn2393売店にはこんな物が売ってるし。
期間限定って、後2ヶ月ぐらいだしなぁ。

境内の中には結構な数の報道がカメラ抱えてゴロゴロしとりました。
15日あたり大変なんだろうなと思ったりして。

本殿の参拝は結構並んでいたんだけど、アチキは見学者として来たのでまずは遠慮して来た。
その後は境内の中をふらふらと散策して、博物館である「遊就館」へ寄ってみる。
入館料が800円と高いけど、まあ入ってみる。聞いてはいたけど入り口には三菱零戦、高射砲、はたまた回天まで置いてある戦争博物館。
でもね、2次大戦までの戦争の歴史という物は幕末の黒船の頃から繋がってるなんてのがあったりすると考えてしまう訳ですよ。
やっぱり、幕末の頃から明治の始めの頃なんて本の中の話であって現実味が無いからなぁ。
そんな展示物を見ていると時間が足りなくなる訳で、2時間以上いてもたどり着いたのは2次大戦の触りまで。一番重要なとこが見られんかった。
で、出てくるとなんか今までの考え方が変わってくる訳ですよ。もう出て来たら目を赤くしてるねーちゃんがいたりして。

そんなこんなで、もう一度行かなくてはならなくなりました。

本殿の方に来たらやっぱり拝礼しとかなくちゃなぁなんて気になる訳ですよ。
「二拍二礼・・・、逆やん」
私らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧